So-net無料ブログ作成

V-Strom1000 野宿キャンプ [バイク]

2017年7月中旬、天気予報では北東北方面はあまり天気がよろしくない。

なので、新潟か長野方面にでも行こうとAboutなソロツーリングに出かけた。

南会津を抜け、奥只見湖サイドを通過し、新潟の湯之谷に到着。

まだ日は高いので、そのまま国道117号線を長野方面に向かい野沢温泉まで行った。

でも何か違う。何が違うのかよくよく考えてみたけどはっきりした答えはでなかったが

融雪道路ってっヤツを走ってるときに見た、道路の茶色の光景に気分が下がったのか

はたまたのんびりとた観光バスやトラックの後方を走るとき、跳ね上げられた小砂が目に

入り嫌気がさしたのかは分からなかったが、とにかく長野に行くのは止めた。


V-Stromの燃料計は残量警告が点滅してたが、ここまで380km近くを無給油で走破して

満タン給油が約17L、満タン20Lタンクを考慮すると少なくともあと100kmは走れたか。

燃料残量で冒険を犯すのは恐ろしいが、V-Stromの足長には恐れ入る。


長野行きを止め引き返そうか、それとも近くのキャンプ場にでも泊まろうかとスマホで

検索するが、評価の高いキャンプ場、閉鎖されたかどうかもわからないキャンプ場など

など迷ったけど時間だけは過ぎていくので、取り敢えず引き返して、ここぞと思った所

に野営でも何でもしようかと思った。

そうなればキャンプ道具一切を積載している分、気は楽なもので、最悪どこにでも泊ま

る寝れる! 野を見て河原を見る余裕が出てくる。 最初からこうすればよかったと今

更ながら反省...

で、結局は来た道を戻り奥只見湖で野営でした(笑)

001.jpg

奥只見湖は、かなり手前で買い物を済ませないと、食料の調達ができないため、60kmもの

手前のスーパーで酒から食料を調達。


002.jpg


あとは酔いつぶれるまで、晩酌をしてたき火で夜更かしを楽しみました。

003.jpg


癖になりそう、野宿旅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。