So-net無料ブログ作成
検索選択

Twistybutt 2017 備忘録 [バイク]

 今年もTwistybuttから帰って、暫くしてからの備忘録になってしまった。

 遅筆というか、気持ちが向かないというか、だったらブログやるなっ! ということになるけれど、今更ながら今年のTwistybuttを忘れる前に残しておこう。


 東北在住のため、どうしても小田原には前日入りしておかなければならない。なので自宅出発は前日の5月5日、一応「こどもの日」になってるので子供には少々申し訳ないけど、父ちゃんの楽しみが優先ってことで家を出発。

 小田原に向かう途中、タイヤ交換のため埼玉県の某Shopに寄り道。以前3~4部山のタイヤでTwistybuttに参加した時、帰り道で ↓ な感じになったので、新品タイヤに交換。

7d37d6dde7[1].jpg


 タイヤShopは予想外に空いていて、バイクを預けて昼食を摂りに行った数十分で交換終了。値段も東北価格より安く、次回もこの手だな! と心に刻む。
0010-so.jpg

 タイヤの皮むきを兼ねて、小田原までのRouteを進む。GW中ではあったけど各高速道路で渋滞に巻き込まれることもなく15時前に無事小田原に到着、小田原市内はお祭りだったのか、あちこちで神輿が闊歩していた。
002-so.jpg


 小田原に着いたものの、お友達のM君&R氏がまだ到着しておらず、タイヤの皮むきも心もと無かったので、ターンパイクに行きました。さすがターンパイク! 東北じゃお目にかかれない高級四輪車が走ってる! 追いかける訳じゃないけど、気持ちが昂りついついペースが上がってしまう。
展望台? レストハウス?の駐車場に到着して、パッシングさせてくれたZのお兄さんと話していると、富士スピードウェイからの帰りとか言っていた。
003-so.jpg

 この後、同じターンパイクを戻っても面白くないだろうと、下道を戻ったのが大失敗! 大渋滞に巻き込まれる。パトカーも居るし抜くに抜かれず、低速バランスの極みを散々味わった。

 何とか小田原もホテルに到着すると、M君とR氏は到着済み、ホテル周辺は出店があって、また神社奉納の神事もあって人混みもすごかった。当然前夜祭会場の居酒屋も込み合ってて、店主のマダムに事前予約を入れていたけど、「祭りの日は予約ダメ」とお断りをされていた。

↓【同じホテルに宿泊した融資連合での前夜祭】
004-so.jpg


 さて、前置きが長くなったけど、ここからがTwistybutt 2017 に参加しての備忘録本体。年々Twistybuttも参加人数が多くなってきて、今年は57台だっけかな? だったようです。私が初めて参加したときは20台そこらで倍以上増えました。なのでルートマスターも色々考えているようで、初回参加の方々は550kmのShort course(550kmでどこがだよ!)のRoute Mapが渡されています。経験者は650km、またOld Memberto言われる複数回参加者は、650kmに若干数十kmが付加されたRouteが付与された模様。模様という根拠は昨年走ったRouteとは明らかに遠回りで上越市に向かったからで、去年見ていない風景(霧であまりよく見えなかったけど)がありました。

 今年の参加にあたり、昨年失敗した動画記録を残すべく、出発から動画を積極的に撮りました。っが、斑尾高原を過ぎる辺りから体力&気力ともに消沈気味となり、新潟県に入るとウェラブルカメラの電源を入れることすら面倒になってきて、全ての行程を満遍なく撮影できてないけど、一応編集した
Twistybutt 2017 の Old Courseの一部を公開しますので、ご興味がある方はどうぞ下記をご覧ください。



M君、R氏今年もありがとう! また来年も楽しく走ろうね。楽しみにしています。

東北の自宅を出発し、2泊3日で2000km弱を走行した今年のTwistybuttでした。

自宅までの帰り道は単独で↓
005-so.jpg
006-so.jpg