So-net無料ブログ作成
検索選択

Twistybutt 2016の話 [バイク]

早くも来年のTwistybutt 2016 がアナウンスされた。
5月1日だそうな...http://tougeexpress.com/
HPでは650kmとか言ってるけど、実際去年は680km走ったぞ!


ちょっとTwistybuttのご紹介
小田原(太平洋側)から新潟の上越市(日本海側)まで高速は使
わず、下道(嫌ってほどの峠道)を駆け抜けるツーリングです。 早朝4:30に小田原市魚市場を出発します。 ↓去年はこんな感じでレクチャーを受け出発。 oda001.jpg oda002.jpg レクチャーを受けているところ... 英語分かんないんですが 警察に捕まっても、俺には電話するな! みたいなこと言ってました。 出発してちょっとは集団で走りますが、皆ペースが違うので30分も すると2~3人のグループになります。待ってるような親切心は彼ら は持ち合わせておりません。TwisybuttのHP上には「安全で思いや りのある走行を」なんて書いてありますが、ハッキリ言って嘘、ウソ です。 嘘がないとすれば「過酷な道のり」ってことぐらいなものかな? 参加申し込み後に送られてきたガーミン用のルートファイル.GPX だっけかな?を頼りにナビとにらめっこしながら進みます。 私はガーミンナビは持ってないので、お友達のカナダ人R氏の後に くっ付きながら走りましたが、彼ら外人様達はいくらナビ見てると はいえ、よくもまぁこれほど日本の土地をスイスイと走れるものだと 感心してしまいます。 走るルートは私のテリトリーじゃないので、一つ一つの峠名まで覚え てませんが、麦草峠やビーナスライン、白根山など名所も組み込まれ たルートで、時間があるときにしっかりと観光したらきっと素晴らしい んでしょうね。 だけど、距離が距離だけに休むこともままならず、散々峠道を走らされ あまりにギヤチェンジしたものだから左脛が吊ったのは覚えております。 fuji001.jpg 外人様達は日本の道交法知ってる? っていうペースで走ります。 また、いくら何でもそれはあり得ないでしょ! と思うこともしばしば... どうせ本国に帰れば、日本の点数なんて関係ないのかな? sira001.jpg そうこうしながら12時間以上走り続けてTwisybuttのゴール地点、上越市 の日本海岸に到着。ここまでたどり着くにはどんなに早くても薄暮になって しまいます。ホントへとへとで、夕日なんか見ることないから、早くホテル行 ってビール飲もうよ...の気分 jou001.jpg 宿泊は上越市内の「門前の湯」というところが常宿になってるらしく、各 個人で予約を入れておきます。 風呂上がりの一杯がめちゃ旨かった! 宴会最後にルートマスターから参加賞が配られました。↓ st.jpg 良くも悪くも自己責任が徹底されてて、実際に捕まったり途中で事故ったり して、なんのサポートもなくその場から帰宅になった方が若干名... それはそれでいのだけど、自分が同じ立場だったらと考えると、何かしらの サポートが...と考えるのが日本人なのかな? 650km、実際はそれ以上の超ロングルートツーリング(殆ど修行みたい) だけどやりがいと達成感は想像以上に大きかったです。 そんなTwistybuttですが、日本人が少なく英語もペラペラ話せる訳でもない ので、宴会中とかちょっと寂しいんです。少しは外人様達も日本語話せる のだけど、基本英語です。ネイティブな英語が頭上を行き交うと、ポカーン となってしまい寂しくなります。 誰か日本人の方、参加していただけない でしょうか? ちなみにTwistybuttの翌日は、R氏ととも彼のお友達の某外人居留地の 別荘にお邪魔し、その後長野県内をもう一度ツーリングして帰りました。 sb01.jpg なんの仕事してるのか分からないけど、お金持ちなんですね。

晩秋の万世大路

車で旧万世大路に行ってきました。
R13からは通常平日は工事車両のため進入不可。 本日は休日のためOK
工事現場から万世大路に進入です。
000.jpg
001.jpg

まぁ林道ですので、当たりませのガタガタ道、擦り傷さえ気にしなければ
二つ小屋トンネルまでは普通の軽自動車でも行けます。

途中でこんな掲示板が...
B003.jpg

二ツ小屋トンネルは数年前より明らかに崩落が進んでました。→でもまだ軽自動車
なら問題なく通れるレベルです。
004.jpg

二ツ小屋トンネルを抜けるとやや路面が荒れます。2駆でも行けそうですが車高が
高くないと底擦りレベルになります。烏川の橋を渡り数百mで、道が崩落。
ここはジムニーレベルでも非常に厳しいアタック坂が待ち構え、格好ヤバいです。
005.jpg

急坂な上にマッド&途中に滑りそうな石があり、登坂に失敗して後退しようものなら
崩落斜面に落ちるかも知れないです。とても一人のアタックはお勧めできません。
なので、本日はここまでで終了、勇気ある撤退となりました。
でも楽しそうなんですよね...





ツーリング備忘録【キャンプ編】 [バイク]

バイクで行くキャンプって、なんだかとてもワクワクしてしまう。

bike02.jpg


でも、今年行った福島県南会津へのバイクキャンプは、関東東北豪雨の
せいもあり少しネガティブな気分になってしまった。


舘岩もだいぶ被害が及んでたんだね。
001.jpg

riv01.jpg

キャンプ場は舘岩のシルクバレーキャンプ場、ちょうどこの日は木賊ライダーズ
ミーティングってものがあり、沢山のお客さんがおりました。

受付を済ませ早速テント設営、知ってる人もいないので、買い出し&温泉
の後はテントの中でまったり...
bike01.jpg

silk01.jpg

まったりするつもりだったのだけど、キャンプ場オーナー達が四畳半フォークソング
を歌いまくってたせいで、全くまったりできず... まぁこれはこれで良いですが。

夕方からは舘岩太鼓の披露があったりと、盛り上げようと頑張っているのでした。
tiko01.jpg

チビチビとお酒やりながら夜も更けていき、いやぁこのまったり感が何とも
言えずたまらなくいんだよね、キャンプは! と思っていたら寝てしまいました。
silk02.jpg


翌朝は折角ここまで来たんだからと意気込んで林道ツー! っと
思っていたら、やはり関東東北豪雨の影響か...
rin.jpg

ロングダート楽しみだったのだけど仕方ないか、あの豪雨だったんだものね。

その後は適当にショートの林道を楽しみ帰宅したのでした。



やっちゃいました。 [車]

先日・・・ 自宅近くの某トヨタ系列のディーラーさんの前を通ったところ・・・


toyota.jpg


ショールームにあるはずの車が、歩道上に展示してありました。


一体何が起こったかは分かりませんが、ここのディーラーさんってつい最近
移築新装OPENしたばかりなんだよね。

老婆心ながら、こういうのって保険きくのだろうか?


泣きのもう1回 [バイク]

 今シーズン中にV-stで行くツーリングは、終わりのつもりだったのだけど、あまり
にも天気がいいので、最後に泣きのもう1回ツーリングに行ってきました。
 誰か一緒に行く人いないかなぁ? と声をかけたら、D氏にY氏にNちゃんの計3
名が集まってくれ、合計4名で出発。


Nちゃん
01.jpg


D氏にY氏
02.jpg

 平日にも関わらず、集まってくれてありがとう!


 行き先は宮城仙台市青葉区の定義如来西方寺、三角定義あぶらあげを食べに
行くツーリングです。

 出発は福島市から。 国見町の小坂峠をとおり宮城県白石市の材木岩に立ち寄り
七ヶ宿ダムから蔵王の麓を遠刈田温泉方面へ
03.jpg


 Nちゃんも自称「遅い」とは言っているものの、結構頑張るじゃん! いいペースで
紅葉の見頃を迎えた山道を走っていきます。
 途中で最近話題になってた秋保温泉の「主婦の店 さいち」にまわり、名物のオハギ
をGET。

食べるとこなかったので、その辺の道端でランチタイム、Nちゃん女子力下げてしまっ
てすみません。
04.jpg


特段アクシデントもなく定義如来西方寺へ到着、三角あぶらあげ食べる前には勿論
お参り。
05.jpg06.jpg


目的の三角あぶらあげを食べ
07.jpg

定義の紅葉を写真に収めたら、さぁ帰路です。
08.jpg


帰路の約100Kmは休むことなく、一気に走りきり無時帰福。
鉄の掟「ソフトクリームをペロペロする時間があったら、その分走れ!」を忠実に
守り、結構なペースを愚痴も言わず走りきったNちゃんが本日のヒーローでした。
来年は大型免許取ってね[グッド(上向き矢印)]

09.jpg



ツーリング備忘録【長野ライダーズハウス編】 [バイク]

 2015年は3回ほどバイク長野県に行きました。 そして3回とも高山村山田温泉にある
ライダーズハウス ルート66さんに宿泊しました。
 最初は長野県内の山岳道路走りたくて行ったのだけど、最後はライダーズハウスに泊りた
くて行ってるみたいで、連泊してここを拠点に美ヶ原等々の高原を走らせていただきました。

DSC_0940-1.jpg

 キャンプ道具を積んで、気の向くまま好きなキャンプ場で夜空を見上げながら酒を飲むの
も好きだけど、めちゃくちゃ熱い山田温泉に浸かりながら、酔い潰れるのも悪くない。
 オーナーとの語らいも楽しい限りで、しかもお酒やツマミまで差し入れてもらい、ほんと楽し
い時間を過ごすことができたライダーズハウスでした。

 ↓オーナーからの差し入れジビエ(鹿肉)
003.jpg


 ちょっとライダーズハウス ルート66のPR

・バイク屋内保管できますので安心です(宿から少し離れた場所にも車庫有)
温泉メチャ近し! 少し熱いけど病みつきになります。 
・隣がご実家の酒屋さん
・休日前だと居酒屋開店(奥さんが調理してくれます※全品300円 2015年値)
・奥さん美人
・オーナーのBMW R1200GSカッコいーです!
・最後に、ライダーにとっては魅力の山岳ルートがこれでもか!っと売るほどあります。

004.jpg
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク